【2021年】在宅勤務のQOL(クオリティ オブ ライフ)を高めるおすすめグッズ

こんにちは。わさおです。

今回は在宅勤務のQOL(クオリティ オブ ライフ)を高めるおすすめグッズを紹介します。

参考:QOLとは
QOL(クオリティ オブ ライフ)とは、一人ひとりの「人生や生活の質」を表す言葉です。私たちが生活の満足度を表す指標の一つであり、QOLを高めることは幸福度を高めるために非常に重要です。

私自身、もう1年以上在宅勤務が続いており、家で仕事をする生活が当たり前になってきております。そんな私が買って良かった在宅勤務におすすめのグッズを紹介したいと思います。

仕事編と生活編に分けて、書きますので、是非参考にしてみてください。

5位:iPad & Apple Pencil

まず、第5位は『iPad』 & 『Apple Pencil』です。

Apple Pencilは鉛筆と同じような感覚でiPadに書けるので、個人的にはメモ帳のような感覚で使っています。

もちろん、PCのメモ帳などでメモを取ることも多いのですが、イメージを絵に落とし込みたいときとかは『iPad』&『Apple Pencil』を使います。

紙を何枚も用意する必要がないので、資料作成の機会が多い人には、とてもおすすめです。

4位:NEC製ルーター

別にNEC製のルーターにこだわりがあるわけではないのですが、これまで色々なメーカーを使ってきて、一番使いやすくて、安定感が良いと感じているので、私はNEC製のルーターがおススメです。

ちなみに、ルーターを選ぶ時のポイントですが、以下の3点です。

ルータの選び方
  1. 11acに対応していること
  2. 最大速度が1GB(1000MB)以上あること
  3. 家の間取りに対応していること

これら3つのポイントを守れば、大きな失敗はしないかと思います。もちろん、上で紹介しているNEC製の『NEC Aterm WG1800HP4』も11acの利用ができ、最大1300MBの無線LAN速度に対応しております。

3位:PLUSのホワイトボード

3位はホワイトボードです。これを部屋に置いておくだけで、いろいろなことに使えます。

  • 目標管理
  • ToDoリスト
  • ラフ画作成
  • アイデア出し

私はPLUSというメーカーのものを使っているのですが、軽い・丈夫・安いの三拍子で、特に今のところ不満などは出てきていません。

大きさはいくつか選べるため、部屋のサイズに合わせればよいですが、個人的には一番大きいサイズ(幅900mm)がおすすめです。

2位:オットマン付きオフィスチェア

2位は、オットマン付きのオフィスチェアです。私は元々イケアの5,000円くらいの椅子を1年近く使っていたのですが、思い切って、オットマン付きの高い椅子にしたら、見事大正解でした。

やはり座り心地が全然違いますので、疲れにくくなりましたし、ストレスも軽減されました。

少し値段は高めですが、在宅勤務が中心の方は是非良い椅子を買うことをおすすめします。

1位:EVICIVのモバイルディスプレイ

1位はモバイルディスプレイです。在宅勤務の人はほとんどパソコンで仕事をするかと思いますが、モバイルディスプレイがあるのとないのでは、作業効率が大きく変わります。

これが無かったら、残業時間が今より10~20%くらい上がってしまうと言っても過言ではありません。まだ、持っていない人は是非買うことをおすすめします。

中国製の商品はかなり安価に買えますので、入門編としてはおすすめです。もし、さらにグレードアップしたいということであれば、日本製のものもありますので、色々と見てもらえればと思います。

下記の記事でおすすめのモバイルディスプレイを紹介しておりますので、合わせて参考にしてみてください。

↓↓この記事がお役に立ったならば、応援クリックを押していただけると大変嬉しいです↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ