【おすすめ】コスパが良く、教師の質も高いオンライン英会話スクール3選

この記事では、おすすめのオンライン英会話スクール3選を紹介する。

私自身、日系企業から外資系企業に転職したため、転職当初は英語に非常に苦労した

社内のシステムや研修は英語で行われるし、時には英語でミーティングをしなければならない。

そんな私だが、今では英語で外国人とミーティングをすることもある程度、出来るようになった

それは、オンライン英会話スクールのおかげである。やはり、英語で会議をするためには、机上の勉強だけでは難しい。

生身の人、それも外国人と英語で話す機会を作らなければ、英語は話せるようにはなれないだろう

今回は、私が試してみて特におすすめできるオンライン英会話スクールを紹介したい。

ちなみに、オンライン英会話スクールを行う上で必須となる条件は下記3点である。

 ① 教師が外国人であること

 ② 教師の質が高いこと

 ③ 価格が安いこと

今回、おすすめするオンライン英会話スクールは全て上記に当てはまる。それぞれ比較してみて、自分にあったスクールを選んでほしい。

【比較】人気のオンライン英会話スクール10選

まず、人気のオンライン英会話スクール10選を比較したい。月額料金と特徴について記載しているため、参考にしてほしい。

なお、月額料金は1日1回レッスンを受講できるプランで比較しています。(一部を除く)

サービス名月額料金特徴
レアジョブ英会話6,380円業界トップの実績
DMM英会話6,480円117国以上の講師が在籍
ネイティブキャンプ6,480円レッスン回数は無制限
QQ English10,648円教師は全て正社員
Cambly9,743円ネイティブ講師
vipabc11,750円独自のプラットフォーム
ベストティーチャー12,000円ライティングも学べる
ビズメイツ12,100円ビジネスに特化
ECCオンライン英会話8,866円プランが豊富
kimini英会話6,028円スマホやタブレットで受講可能

1.レアジョブ英会話(Rare Job)

まず、最初におすすめしたいオンライン英会話スクールは、「レアジョブ英会話」である。

レアジョブ英会話は、2007年の創業開始から会員数80万人を突破、講師数6,000人以上を誇る 国内最大級のオンライン英会話サービスである。

企業研修への導入社数2,300社以上、教育機関への導入数も150校以上と企業や学校にも選ばれている。

オンライン英会話の先駆けとも言えるスクールであり、私自身、最初に経験したスクールでもある。

レアジョブ英会話の特徴は以下3点である。

① 1レッスン129円~という圧倒的な安さ

レアジョブ英会話をおすすめしたい最大の理由は、その安さである。

1レッスン129円~というコストを実現しており、これは同様のスクールでも最も安いと言える。

手軽にオンライン英会話を始めたい人には、レアジョブ英会話は非常におすすめである。

② Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」

ひと昔前のレアジョブ英会話は、スカイプで外国人講師と会話をするスタイルであったが、現在は独自のシステム「レッスンルーム」で受講する。

講師の映像や教材などは、レッスンルーム上で全て完結できるため、手間が非常に少なくなった。

また、チャットで使えるフレーズをワンクリックで引用できたりと、非常に便利になっている。

③レッスンの予約から受講、復習完結するスマホアプリ

オンライン英会話では、レッスン予約が手軽にできることも重要である。

レアジョブ英会話は、スマホアプリがあり、その点では安心だ。

予約、キャンセルともに、アプリ上で行うことが出来る。

2.DMM英会話

続いて、おすすめしたいオンライン英会話スクールは「DMM英会話」である。

DMM英会話もレアジョブと同様、低価格で受講できる点がおすすめポイントである。

主なおすすめポイントとしては、以下のようなものがある。

① 1日あたりのレッスン料は163円~

DMM英会話では、1レッスンあたり163円~受講できる。

1レッスン25分のため、50分受けたとしても326円~になる。

教室タイプの英会話スクールと比較すると、その差は歴然だろう。

② ネイティブを含む151か国の講師陣

DMM英会話の講師陣は、なんと151か国にも及ぶ。それも独自の厳しい採用基準をクリアしなければ、採用されず、その合格率は5%だという。

講師の出身国は、フィリピンが最も多く、それ以外にもヨーロッパ、北米、中南米、オセアニアなどから採用している。

様々な国の人と英会話をしたい場合はDMM英会話がおすすめである。

③ 9285以上の全教材が無料!

また、DMM英会話は教材の種類が豊富なことも特徴である。そして、それらの教材は全て無料で使える。

日常会話、ビジネス会話、TOEIC対策、英検対策など、自分の目的に合わせて、教材を選べるのが特徴である。

教材によって、料金が変わる英会話スクールもあるため、全教材無料という点は非常におすすめのポイントである。

3.vipabc

最後におすすめしたいオンライン英会話スクールは、vipabcである。

vipabcは、シリコンバレーが発祥のオンライン英会話スクールである。

主な特徴としては、以下のような点である。

①米英系の講師が多く在籍

vipabcの特徴は、ネイティブの講師が多く在籍することである。

レアジョブやDMM英会話は、フィリピン人を中心としたアジア人が多く、その分、コストが安いのが特徴。

一方、vipabcは、米英系のネイティブの講師が中心となっているため、その分コストは若干高い。(月額11,750円~)

ネイティブスピーカーへのこだわりがある人は、vipabcをおすすめしたい。

②独自開発のオンラインプラットフォームで生徒一人一人にあった英語学習が可能

vipabcは、独自のオンラインプラットフォームを使っており、学習カリキュラムの質の高さにも定評がある。

教材は、自分の好きなカテゴリーを選べるほか、授業内容の動画が自動保存され、いつでも復習することもできる。

オンライン英会話スクールは、会話をしたらそれで終了となりがちだが、vipabcは、復習までしっかり行える点がメリットだ。

③日本人コンシェルジュが付く

vipabcの特徴として、日本人コンシェルジュが付くことも挙げられる。

コンシェルジュは、生徒の目標をサポートしてくれる役割である。

また、受講中の英語やITのトラブルをサポートしてくれるため、いざというときでも安心である。

【まとめ】オンライン英会話スクールは、低コストで手軽に始められる現代の英会話スクールである

今回は、おすすめのオンライン英会話スクール3選を紹介した。

コスト重視で、気軽に外国人と英会話をしたい人は、「レアジョブ英会話」か「DMM英会話」がおすすめである。

一方、ネイティブスピーカーと英会話をしたい人や、効果的な学習にこだわりたい人は「vipabc」がおすすめである。

それぞれの目的やコストに合わせて、最適なオンライン英会話スクールを選んでほしい。

↓↓この記事がお役に立ったならば、応援クリックを押していただけると大変嬉しいです↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ